現代町家とは

現代町家内観町家というと、むかしながらの町家を思い浮かべませんか。

「現代町家」は、単に懐古主義の家を建てよう、という運動ではありません。むかしの町家に学ぶべきことを学びながら、現代の町家とは何なのかを、地域ごとに見つけ、それを活かし、ルール化された設計システムによってつくられるのが「現代町家」です。

現代町家の考え方
昔の町家を町家たらしめていたもの、そして現代の町家に求められるものを考えました。
現代町家の考え方


ルールを持ったシステム
ベースとゲヤのプランニング。耐力壁と構造計算など、現代町家にはルールがあります。
ルールを持ったシステム


長期優良住宅に対応
『いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う』長期優良住宅にも対応。
ルール化された


現代町家連盟
システムを考案した建築家と、「現代町家憲章」を掲げた地域の工務店が取り組んでいます。
森を選ぶ4つの基準



ページトップへ

スペース